先天性橈尺骨癒合症をどう表現する?今日のドラマをチェックしてみよう

 

こんにちは、千葉のまっしゅんです。

 

本日の夜9時から11時10分まで、

東京・埼玉連続幼女誘拐殺人犯・宮崎勤(みやざきつとむ)氏」のテレビドラマ(フジテレビ)が放送されます。

 

彼は、両腕の先天性橈尺骨癒合症を持っていたそうです。

 

 

障害と殺人動機の関係は?

 

 

この障害は、殺人動機に関係しているんでしょうか?

 

片腕だけど同じ障害を持つ者として、少し気になりますね。

 

関連記事【私の障害「先天性橈尺骨癒合症」とは

 

実際のところ、本人の性格や育った環境に大きく依存し、

この障害を「どう捉えたか」による影響が大きいと思いますが…

 

この事件は、ちょうど私が生まれるか、生まれていないかのときの事件です。

 

詳細はよくわかりませんので、ウィキペディアで予習。

 

このドラマを見ることで、少し理解を深めることができればと思います。

 

 

どう表現する?

 

この障害をどう表現するのか、かなり難しいんじゃないかな。

 

パッと見ただけでは、分かりにくい。

 

だけど、よく見ると、肘が出っ張っている。

 

手のひらを上に向けることができないため、

  • お茶碗の持ち方がおかしい
  • おつりを上手くもらえない
  • スマホの持ち方がおかしい

などを経験している。

 

が、過度に演出しすぎても、この障害を持つ人たちは

「いやいや( ゚Д゚)/」と突っ込むだろう。

 

ってことで、

俳優の「坂本真さん」の演出に期待。

 

 

おわりに

 

以上「先天性橈尺骨癒合症をどう表現する?今日のドラマをチェックしてみよう」でした。

 

なんだかんだ言って、ドラマが楽しみな「千葉のまっしゅん」でした。

 

実際に見た感想をブログにできれば。

 

今日も最後までありがとうございました。

 

それでは、また。

 

私の「ブログで」できること

ここまで読んで頂きありがとうございます。
ブログのカスタマイズからマネタイズ方法まで、あなたのお役に立てれば幸いです。

先天性橈尺骨癒合症をどう表現する?今日のドラマをチェックしてみよう” に対して 9 件のコメントがあります

  1. こたろう より:

    先天性撓尺骨癒合症で検索した人が増えたみたいで、
    一時的にサーバーがパンクしましたね!

    1. こたろうさん、コメントありがとうございます。
      TVの影響ですごい訪問者の数でした。
      どうやら今使用しているレンタルサーバーだと、同時に閲覧者が1000人超えるとパンクするそうです。
      教えて頂きありがとうございました。

  2. 藤田 より:

    初めまして、こんばんは、先天性橈尺骨癒合症の方のホームページを見つけたので思わずコメントをしたくなりました。
    私の息子(10歳)が両腕の先天性橈尺骨癒合症で3歳の時に運良く見つける事が出来ました。10〜12歳までに手術をすると箸を持てる位までは改善できるかもと言う話しだったのでこの腕の手術を専門に行っている琉球大のDr.にお願いしました。今までに何回か手術をして箸を持つ練習をしています、息子は両腕でしかも骨が曲がって成長していました、顔を洗うのは勿論、頭を洗う事もできませんでした。今は不器用ながらも洗顔、洗髪できるようになりました。
    両腕なので色々不便がありますが考え方や肩を使うことで大人になっては不自由を感じたりしないのかなぁと このホームページを見て思いました。今は大変だけど本人次第ですね。
    長くなりました、ありがとうございました。

    1. 藤田さん、初めまして、コメントありがとうございます。
      琉球大にも良い医師がいるんですね。全国各地に外科のスペシャリストがいるのかもしれません。
      私の聞き手は右腕(健全)なので問題ありませんが、もし症状を持つ左手で箸を持つことを想像したら…かなり本人と親御さんとで努力されていることだと思います。
      本人の性格もあるとは思いますが、不自由なりに得るものもあると考えています。
      親御さんも色々とご気苦労されるとは思いますが、これからも本人の自立をサポート応援してあげてください。
      温かく優しいコメントに心より感謝します。藤田さん一家に幸あれ。

      1. 藤田 より:

        励ましのお言葉ありがとうございます。息子と試行錯誤しながら前向きに頑張ります。

  3. りー汰ン より:

    初めまして!
    私も先天性橈尺骨癒合症で小さい頃からずっと悩んでいて大学病院に行って検査してもらいその時の先生に言われた言葉が「あまり手術できる先生が居ない」「私も手術したことが無い」「手術したとしても貴方のは他の人の先天性橈尺骨癒合症とは違うから成功率が少ない」言われました。
    本当に悲しくて泣いたことが何回もあります。
    それに毎日のように痛みがあり痛みを和らぐのは腕を外側に捻るくらいしかなくとても辛いです。
    世の中にこの病気を知っている人は確かに少なく相談できる方も周りに居ないので先天性橈尺骨癒合症の人の為の相談とかあれば良いと思ったりしています(><)

    すいません長々とm(_ _)m

    1. りーたんさん
      初めまして!! コメントありがとうございます。
      毎日のように痛みがあるのですか…辛いですね。
      私の場合、過度な力を入れない限り、強い痛みありませんが、それでも、ふとジワジワのような痛みが続く場合があります。
      なるほど、先天性橈尺骨癒合症のための相談ですか。
      そういったオンラインサービスがあると確かに喜ばれそうですね。
      少し時間をかけて、構想を練ってみます。
      貴重な意見に感謝いたします。

  4. にょにょにょ より:

    はじめまして。
    最近TVの宮崎事件で初めて自分の病名を知り、検索でこちらにたどり着きました。

    私も先天性・両腕共です。子どもの頃から違和感があったり、変だと指摘された事もありましたが、はっきり自覚したのは10代だいぶ後半です。
    洗顔で水が掬えない・ウェイトレスのバイトでお盆や皿をうまく持てない(失敗もやらかしましたw)・お金をうまく受け取れないなどで、徐々に自覚し、そういえば子どもの頃あんな事が・・とか違和感や悔しさを覚えた記憶が次々蘇ってやっと・・です。

    悔しい思いは沢山しました。
    低学年の給食で先割れスプーンでトレーからシチューをすくう際、普通に持つと最後の方が特に掬いにくくて面倒で上から?持ったら「赤ちゃん持ちしてる」と揶揄われたり。

    体育で懸垂が逆手でできないから記録が悪いとか、テニスやバドミントンで下打ちサーブが何度やっても空振るwとか(サーブ時はラケットを90度回転させて持てばできると気付いたw)、体育が得意だっただけに、腕の病気を知らないせいで成績が悪くなった事が悔しかったり。

    仕事も、ウェイトレスとかレジとかの、お盆を持ったりお金のやり取りをするものは難しいと思ってます。

    最近はスマホの持ち方に無理があるようで、左手がしびれたりします。無理をして持つ形になるので、腕がじわじわ痛む事もあります。スマホの落下防止リングは必須ですが、負荷がかかり過ぎるようですぐ剥がれます。
    レジではしょっちゅうお釣りを受け取り損ねて店員さんに迷惑をかけてしまうし、なんだかんだと不便は限りなくあります。

    とは言え、この体で40年以上生きてきたし、今更お金かけて手術でもないので、もうこういう体だと受け入れて生きてます。
    ただ人によってはトラウマや生きにくさが大きい場合もあると思うし、正直生活がこんなに不便なんだから障害者認定して欲しい・・なんて思ってしまう事もありますが、世の中そんな甘くないですよね・・^^;

    長々とすみません。人生初の「同じ病気」の方々がいらしたので思わず書き込んでしまいました。
    「先天性橈尺骨癒合症」良い意味でもっとメジャーになって世間の理解が得られるようになって欲しいものですね。

    1. にょにょにょさん、
      初めまして!! コメントありがとうございます!
      洗顔で水が掬えない、ウェイトレスのバイト、テニスや懸垂、お釣りなど…
      非常に共感しました。体育が得意というのも、非常に驚きです(*´▽`*)

      前向きで力強いな文章に、元気をとても頂きました。
      発信して頂き、こころより感謝いたします。にょにょにょさんに幸あれ~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です